空想のインターセクト

空想するタネ

海外ドラマや日本のアニメなどの感想をメインに書いていきます!いつか立派な花を咲かせるんだ…!

SUITS~スーツ~ シーズン1第10話 感想【レイチェルとの関係に決着?】

海外ドラマ『スーツ』第11話の感想です。ハーヴィーの元上司が登場します。その元上司と過去に何があったのか。義理堅いハーヴィーが見られました。また、マイクとレイチェルの職場での曖昧な関係に決着が?

 

f:id:tanex_63:20171116185657j:plain

© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

“YOU CHEATED, AND YOU LOST!!”

 

 

あらすじ

ハーヴィーはジェシカからルイスと協力して財産分与の案件を解決するよう指示されます。またハーヴィーは昔の上司キャメロンと再会。しかしキャメロンには証拠隠滅などの不正行為の容疑がかかっており・・・。

ジェシカ「ふたりで協力して財産分与を解決して」

ルイス「俺が勝ったらマイク1ヶ月レンタルな」

ハーヴィー「昔の上司の不正について証言を求められている」

マイク「ジェニーがレイチェルとのこと疑いはじめた・・・」

 

感想

ハーヴィーの元上司キャメロン登場、でも彼には裏があり・・・?

朝ハーヴィーとマイクが話していると、ハーヴィーのかつての上司キャメロンと遭遇します。

 

「仕事に私情を挟むな」など仕事の極意を教わったそうで、マイクが「ハーヴィーのハーヴィーだ」って言ってたけどそのとおりだ。ただキャメロンは地方検事でハーヴィーは弁護士。法曹界のオフェンスとディフェンスで分かれてますが、過去に何かあったのか?

 

このキャメロン役のゲイリー・コール、どこかで見たことあると思ったらCHUCKでした。たしか『CHUCK』のヒロイン・サラの父親役だったはず。あるドラマの出演者を別のところで見つけると楽しいです。こんな温厚そうな人が今のハーヴィーを育てたってなんか不思議。

 

しかしキャメロンには有罪を勝ち取るために証拠を改ざんした容疑がかけられていて、元部下のハーヴィーはその証言を求められます。元上司の偽証を手伝いたくない、でもキャメロンを裏切りたくない、と思い悩むハーヴィーが珍しい。

 

いつもハーヴィーのオフィスには野球ボールが置いてあるのに、いつのまにかバスケットボールが並べられている・・・。何これ、ハーヴィーの動揺している心情を表してるの?バスケのボールを両手で持ってぼーっとトランス状態のハーヴィーちょっとおもしろかったけど。

 

マイク、ジェニーの提案でレイチェルとダブルデートするはめに

前回のラストでルイスが吹き込んだやつですね。マイクを迎えに事務所まで来たジェニーに対し、「レイチェルに気をつけろ」的なことを言ったため、ジェニーに疑念が芽生えております。若くてさわやかな年齢層なのにドロドロしそう。しかしジェニーかわいいな。

 

マイク、レイチェルにどんな切り出し方するんだろと思ったけど、あっさりダブルデートを承諾されます。地味にマイクひどくないか?キスしたことがルイス経由でバレかけてる、だから疑い晴らすためにダブルデートしてくれって。君とキスしたけど気があるわけではない、でも俺と彼女の関係が崩れないように協力してくれ、みたいな。ちょっと鬼畜入ってきましたよ。

 

でもレイチェルも負けていないというか・・・。ブルデートの相手に連れてきたのはカイル。模擬裁判でマイクに勝ったことをやたら引っ張ってきます。ぶっちゃけあれはマイクの自滅だったのにね。レイチェルの腰に手を回すカイルを注意してしまうマイク。これはまずい。僕でもわかる。ジェニーにマイクがどうしたいのか決断を迫られます。

 

財産分与の件、ハーヴィーとルイスで競争

異母姉妹の財産分与についてハーヴィーとルイスに仕事をふるジェシカ。平和に終わらせてほしいと言われてるのに、どちらの依頼人に得させられるかで勝負するふたり。賭けられるのはマイクをレンタルすることwマイクのレンタル期間についてルイスとハーヴィーが交渉するのですが・・・

 

ルイス「1か月間」

ハーヴィー「10日間」

ルイス「2週間」

ハーヴィー「9日間」←

 

まったく譲歩する気がないハーヴィーが笑える。ルイスが1か月から2週間に条件下げたのに、ハーヴィーは10日から9日へとさらに要望を押し付けるという。このひとと交渉するのは嫌ですね。

 

苦悩するハーヴィーと手を差し伸べる周囲の人々

キャメロンの証拠改ざんの件について、証言を録画させられるハーヴィー。自分も過去に知らず知らずのうちに関わっていたかもしれず、証言の内容によっては自分も罪を問われかねない状況にハーヴィーは結構こたえているようす。

 

そんなハーヴィーに周囲のひとが助け舟を出す展開が新鮮でした。ジェシカは証人としてのハーヴィーの弁護を引き受けますし、ドナはキャメロンの証拠改ざんの資料をジェシカに渡します。結局キャメロンはクロだったのね。

 

ドナってハーヴィーが検事補としてキャメロンの下で働いていたときからハーヴィーと一緒だったことが判明!ハーヴィーが検事をやめるとき、信頼できる彼女を一緒に連れてきた感じかな。もう結婚しちゃえよ。

 

ハーヴィーが過去に受け持った裁判で冤罪の判決に持ち込んでしまったことも判明。「救い出す」と言い切ったハーヴィーがかっこいい。やっといつもの彼が戻ってきました。検事として有罪にしてしまった人でも、弁護士なら救えるもんね。

 

マイクの経験不足があだとなる。人間関係もこじれ始める?

財産分与の件、マイクがルイスに罠を張って有利に進めようとしましたが、結局その罠もルイスにはバレていてハーヴィーが負けることに。賭けに勝ったからマイクをレンタルすると思いきや、「負けたやつはいらない」とバッサリ。屈辱ですね、マイク。でもルイスに啖呵切るハーヴィーかっこよかった。

 

そしてジェニーに決断を迫られていることをレイチェルに伝えるマイク。もう当てつけはよせ、気があるふりをするなと。結構真剣なトーンで言ったからレイチェルもむっとしてました。次からは助けを求めないでとまで言われ、マイクの事務所内での味方が減った気がする。カイルから嫌がらせを受けていたときも、レイチェルは助けてくれた数少ない味方だったので、今後大丈夫かな。

 

 

今回は終始動揺し、憔悴していくハーヴィーが見れたレアな回ですね。そしてマイクも天才とはいえ経験の浅さが浮き彫りになってしまいました。シーズン1は次回で終了ですが、どんな形で次のシーズンへつながっていくのか楽しみです。

 

 

こんな感じで終了です。